FC2ブログ

A Midsummer Night's Skyrim

BABYLON STAGE EXTRA ~真夏の夜のスカイリム~(ヴォー・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

BABYLON STAGE 15 ~老人体罰~

前回のあらすじ。
新居でしばしの休暇を過ごしたUDN一行。
ドラゴンボーンとしての新たな任務を貰うためリバーウッドに向かうが・・・。



10f.jpg

デルフィン「じゃあリフテン行ってきて。ハイ、ヨロシクゥ!!」

u子犬

UDN「は?




SS78.jpg

uポッチャマァ

UDN「ぬわぁぁぁぁぁぁぁん疲れたもぉぉぉぉぉん!!
どうしてスカイリムの最北端から最南端まで移動しなきゃいけないんですか(正論
もう辞めたくなりますよ~、ドラゴンボーンぅ・・・。」

m笑顔

Meria「長旅お疲れ様です、旦那様。ですが休むのは仕事を終えてからにしましょうね。
確かエズバーンと言うお方の捜索ですし・・・、今までの仕事と比べれば楽な部類でしょう。」

SS119.jpg

Lydia「あ、あのー。それが実はそうでもないんですよ。
ここリフテンってスカイリムで最も治安が悪いとこらしいですし、盗賊ギルドの本拠地とか言う噂もあります。
人探しもきっと一筋縄じゃいかないと思うんですけど・・・。」

uポッチャマァ

UDN「ポッチャマ…」




SS79.jpg

UDN「じゃけん情報収集しましょーねー。
おっ、今の彼いいんじゃない?ちょっと声かけましょうよ。」

SS80.jpg

ブリニョルフ「エズバーン?あぁ・・・、知らない事もないがただじゃ教えてやれねぇなぁ・・・。」

u哀しい

UDN「スイマセン、教えてくださいオナシャス。その分ギャラも弾みますんで・・・。」

ブリニョルフ「わかってんじゃねぇか、そうだな・・・。
あっ、そうだ(唐突)ちょっとお前に簡単な仕事を頼みたい。それが出来れば教えてやるよ。
今から俺が広場で下半身を丸出しにするからその間にマデシの店の銀の指輪を盗んできて欲しい。
すぐ近くの宝石屋で奴はホモだ。よほどのヘマをしなきゃ絶対に上手くいく。」

SS81.jpg

UDN「あのさぁ・・・。まぁ、簡単な仕事だからいいけど。
さて、チャチャチャッと開錠して・・・終わりッ!!」

ブリニョルフ「おっ、お前中々見所あるじゃねーか。
リフテンの下水道・・・『ラットウェイ』の『ラグド・フラゴン』まで来て見ろ。
きっとそのエズバーンって奴の情報もあるし俺の仲間ならお前を歓迎してくれるはずさ。」

u笑顔

UDN「やったぜ。成し遂げたぜ。」

m困り

Meria「まぁ、盗みには関心できませんが致し方ありません。
わかっているとは思いますが他所での盗みは絶対にしないように。」

uキラッ

UDN「大丈夫だって安心しろよぉ~。
それじゃ目的地の方に行きましょーねー。」

SS82.jpg

SS121.jpg

Lydia「う、うわー。いかにもって感じですね・・・。
出てきたら鎧洗っとかないと・・・。」

SS84.jpg

Meria「中々の広さですね、もはやこれ一つが下水道と言うより町に近いのかもしれません。
まぁ、ここに住む人はどれも後ろめたい素性の方なのでしょうが・・・。」

SS119.jpg

Lydia「困った事にこれこそがリフテンの悪名の所以です・・・。」

SS86.jpg

UDN「そうこう言ってる間に一回り広いところに出たなぁ・・・。
もしかしてここが・・・。」

SS87.jpg

m笑顔

Meria「ラヴド・フラゴン・・・、下水の酒場とは驚きです。
とてもここで飲食したいとは思えませんが・・・。」

SS89.jpg

SS121.jpg

Lydia「って言うか滅茶苦茶睨まれてるんですけど・・・。
絶対ここヤバイ所ですよね・・・。」

盗賊A「おう、やっちまうか?」

盗賊B「やっちゃいましょうよ。」

u笑顔

UDN「其の為の・・・右手?あと其の為の拳?
金!!暴力!!SEX!!金!!暴力!!SEXって感じで・・・。」

盗賊たち「おっ、兄ちゃんわかってんじゃぁ^~ん。」

mイラッ

Meria「旦那様、品格を損なうような言動は慎み下さい。」

u哀しい

UDN「アッ・・・ハイ。スイマセンデシタモウシマセン。
許してくださいオナシャス、なんでもしますから・・・。」

SS88.jpg

ヴェゲル「ん?お前がブリニョルフが話してた見所のある奴か・・・。道理でねぇ。
ここに来たって言うことは俺達の仲間に加わりに来たってワケか?」

UDN「いや、ちょっとこのラットウェイで尋ね人がいてね。
名前はエズバーンって言うんだけど・・・、何か知ってるかい?」

ヴェゲル「エズバーン?そりゃここらじゃ有名なイカレた爺さんだ。
この酒場よりもっと奥の『ラットウェイ・ウォーレンズ』の厳重な扉に閉じ篭ってやがる。
偶に飯を食いに来るんだが正直迷惑だからなぁ・・・、今じゃ誰かに食料を運んでもらってるんだよ。
そうだ、情報料代わりにこの食料を届けてきてくれ。代金はもらってるしな。」

uキラッ

UDN「ありがとナス!!
いやぁ、意外と早く見つかりそうだなぁ(嬉しい誤算」

SS122.jpg

Lydia「むしろ従士様の順応っぷりの方が驚きです・・・。
あのー、メリアさん。もしかして従士様って結構変わった貴族さんなんじゃないですかね・・・?」

m笑顔

Meria「いえいえ、リディアさんの仰るとおりです。旦那様が変わってらっしゃるのは何を今更と。
・・・はぁ、空気が淀んでいるからでしょうか。頭痛がしますし早くエズバーンさんを見つけてここを出ましょう。」

SS119.jpg

Lydia「あっ・・・(察し)
メリアさんも大変なんだなぁ・・・。」

Next BABYLON STAGE 16・・・



リフテンの地下ってうんこの臭いしそう(確信
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ:Skyrim - ジャンル:ゲーム

  1. 2014/05/07(水) 13:28:54|
  2. Skyrim日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<MOD紹介~Bishu Osafune ju Morikage Katana and Tachi~ | ホーム | BABYLON STAGE 14 ~少年時代~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://udonkyuudou.blog.fc2.com/tb.php/26-857cf6bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

申し訳ないが画像の無断転載はNG

うどん求道者

Author:うどん求道者
Skyrimプレイ日記や気まぐれなMOD紹介をしていく不健全なブログです。
クッソきたないホモネタ、ネタバレ、妄想全開の日記ですが許してくださいオナシャッス!!

18歳未満の青少年のご教育によろしくない記事もございます。
該当記事には注意を設けておりますが苦手な方は閲覧の際ご注意下さい。


リンクフリーです。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
はじめに (1)
MOD紹介 (6)
Skyrim日記 (27)
外伝 (1)
主な登場人物 (1)
その他雑記 (4)
自作MOD (1)

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ドラゴンシャウト(意味深

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

あくせすかうんたー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。